吃音症 治療

吃音症 治療記事一覧

吃音症の治し方(大人編)

近年、大人の吃音症の治し方は、言語症状の治療だけでなく心理面、社会面、認知面など多角的にアプローチしていく治療が主流になりつつあります。大人は今まで「自分はうまく話せない」というマイナスの経験を多く積んできているため、吃音が生じたときに自分の頬や足を叩いたり、足踏みしたりする随伴運動をすることが多く...

≫続きを読む

 

吃音症の治し方(子供編)

吃音症の子供の治し方は、言葉を覚え始めた幼児期に吃音症になった場合と、小学生以降に吃音症になった場合とに分けて対処しなくてはいけません。幼児期に吃音症になった場合2歳から3歳くらいの子供が吃るのは一次性吃音と言います。特に他の子供に比べて発話時期が早い場合が多く、全体の1割から3割程度いると思われま...

≫続きを読む

 

吃音症の治療ができる有名な病院

全国的に言っても吃音症の治療が出来る病院は少なく、あったとしても子供の治療である場合が多いのが現状です。自宅近くの保健所に問い合わせてみると、地域で吃音治療を行っている病院を紹介してもらえます。吃音症の治療には長い経験を持つ言語聴覚士がいる病院がよいでしょう。耳鼻咽喉科やリハビリ科では言語治療を中心...

≫続きを読む

 

吃音は病院の何科で受診するのか

一般的に吃音症の患者の治療は、病院によって違いますが、多くはリハビリテーション科、耳鼻咽喉科、心療内科、精神内科、また場合によっては口腔外科の受診となります。リハビリテーション科や耳鼻咽喉科などでは、言語聴覚士による言語治療を中心となりますし、心療内科や精神内科などは、臨床心理士などによるメンタル面...

≫続きを読む

 

Sponsored link


data-ad-client="ca-pub-0186669372904587"
data-ad-slot="3536651817">



data-ad-client="ca-pub-0186669372904587"
data-ad-slot="3536651817">