就職 面接 吃音



吃音のせいで就職面接が通らない可能性は?

吃音者は長年の経験から自分が話すのが得意でないと自覚していますから、就職面接には特に不安を感じます。

 

吃りが出ると、どうしても焦って早口になりますし、早口の人は自己中心的で他人の話を聞かないという印象を試験官に与えてしまいます。
しかし、就職試験の面接では普段は全く普通に話せる人でも極度の緊張から自分の自己アピールが全く出来なかった・・・ということは、よくある話です。

 

問題なのは、上手にしゃべれないということではなくて、不安から自分の意思を伝えられないということです。
全てを吃音のせいにするのではなくて、面接にも前向きに努力するということが大切です。

 

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-0186669372904587"
data-ad-slot="8253357410"
data-ad-format="auto">

 

吃音症であることを隠して面接にのぞむ場合もあると思いますが、あえて、履歴書などでこちらから先に吃音症でることを明かした上で面接を受けるのも悪い方法ではないでしょう。

 

面接を受ける側としても、吃音症であることを相手が分かっていると知っていれば、幾分気持ちも楽になって面接を受けられるはずですし、面接側も、心の準備をして聞く態度になれます。

 

吃音症に理解のない就職先に就職しても、後々仕事でつまずくことも考えられます。
また、面接が苦手な人は特に履歴書でしっかり自己アピールすることも重要です。

 

一生懸命書いた履歴書には誰に対しても面接官は好印象を持ちます。吃音があっても、日々努力し、克服しようとする前向きな姿勢は、就職面接の場面だけでなく、その人の人生そのものに対しても明るい結果が伴うものでしょう。

 

↓吃音症を治療したいけど、近くに病院がない、費用が捻出できない方はぜひ参考にして下さい↓

 

>>【お薦め参考資料】 吃音を自力で治す教材

 

当サイトお薦め - 返金保証付き厳選教材

お子様の吃音 「吃音改善プログラム」吃音、どもりを自宅で簡単に克服する
お子様の吃音 「吃音改善プログラム」吃音、どもりを自宅で簡単に克服する。

 

吃音改善プログラムコーチで元高校国語教諭の井坂京子さんの教材です。こちらの教材は2008年から販売し続けているロングセラーです。特にお子様の吃音に特化した教材となっています。
発売以来たいへん売れている、当サイトが自信を持ってお薦めする教材です。

教材は配送版とダウンロード版が用意されています。また、実践してみて効果がなければ、返金してくれるので安心です。

Sponsored link